こども館トピックス


こども館トピックス

【宇宙劇場】2020年11月~12月

★11月の惑星の見え方★

【水星】
 日の出前、東の空、低い所。5日から18日の間、日の出30分前の高度が10度を超え、観察しやすい。
【金星】
 日の出前、東から南東の空。明るさはマイナス4.0等。
【火星】
 うお座を西に移動(逆行)。16日以後、東に移動(順行)。

 宵の南東から南の空。

 明るさはマイナス2.1等~マイナス1.2等。

【木星】
 いて座を東に移動。宵の南西の空。

 明るさはマイナス2.2等~マイナス2.0等。

【土星】
 いて座を東に移動。宵の南西の空。

 明るさは0.6等。


★11月17日「しし座流星群」
 
最近では流れる数も減ってしまった「しし座流星群」ですが、

 今年は月明かりがなく好条件で観察できます。

 11月17日の19時が極大と予想されています。目をこらしながら流れ星を待ってみませんか。


--------


★12月の惑星の見え方★

【水星】

 日の出前、南東の空、低い所。20日以後、日の入り直後の南西の空、低い所。

 太陽と近く観察は難しい。

【金星】

 日の出前、南東の空、低い所。明るさはマイナス4.0等~マイナス3.9等。

【火星】

 うお座を東に移動(順行)。宵の南の空。

 明るさはマイナス1.1等~マイナス0.3等。

【木星】

 いて座を東に移動。南西の空、低い所。

 明るさはマイナス2.0等。

【土星】

 いて座を東に移動。南西の空、低い所。

 明るさは0.6等。


★12月14日「ふたご座流星群」
 
13日の夜から14日の明け方にかけてピークを迎えます。1時間で最大55個前後の流星が

 見られると予想されています。15日が新月なので、月明かりの影響もなく見られそうです。

 観望の際は、防寒対策をしっかりとして楽しんでください。


★12月22日 木星と土星の大接近
 
夕方、西の空、低い所で見られます。視界が開けた場所での観望をおすすめします。

 双眼鏡や望遠鏡を使えば、木星と土星が同じ視野内で見ることができます。