こども館トピックス


こども館トピックス

【宇宙劇場】2021年7月~8月

★7月の惑星の見え方★

【水星】

 日の出前、東の空、低い所。高度が低く観察が難しい。

【金星】

 日の入り後、西の空、低い所。明るさはマイナス3.9等。

【火星】

 日の入り後、西の空、低い所。太陽に近く観察が難しい。

【木星】

 真夜中、南東の空。明るさはマイナス2.6等~マイナス2.8等。

【土星】

 真夜中、南東の空。明るさは0.4等~0.2等。


★7月13日、夕方<金星と火星が接近>
 西の空、低い所に、金星が輝き始めます。金星のすぐ横に火星も見えています。

 金星がマイナス3.9等と明るいのに対し、火星が1.8等とだいぶ暗めです。

 火星は肉眼で見えづらいかもしれません。その場合は、望遠鏡や双眼鏡をおススメします。

 12日は、金星と火星に細い月が近づき、賑やかな空を演出してくれます。


---------------------------------------------------------------------


★8月の惑星の見え方★

【水星】

 日の入り後、西の空、低い所。太陽に近く観察が難しい。

【金星】

 日の入り後、西の空、低い所。明るさはマイナス3.9等~マイナス4.0等。

【火星】

 太陽に近く観察が難しい。

【木星】

 日の入り後、東の空。明るさはマイナス2.8等~マイナス2.9等。

【土星】

 日の入り後、南東の空。明るさは0.2等~0.3等。


★8月13日明け方、ペルセウス座流星群が極大
 ペルセウス座流星群は、3大流星群のひとつでもありとても活発です。

 8月13日4時頃に極大となり、12日夜から13日の明け方にかけ、多くの流星出現が予想されます。

 今回は、月明かりの影響もなく、とても良い条件で観察することができます。

 地面に寝転んで楽しんでみるのはいかがでしょうか。

 熱中症対策もしっかりしてくださいね。